医療法人社団 平田歯科医院 Hirata Dental Clinic お口の健康、守ります

  • 医院のご案内
  • 診療のご案内
  • スタッフ紹介
  • 施設と設備
  • Q&A
  • リンク
  • お知らせボード
  • HOME

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


診療のご案内
インプラント治療について

インプラント治療とは、歯が抜けてしまったところに金属の支柱を埋め込み、その上に人工の「歯」を取りつ ける治療方法です。乳歯、永久歯に続く「第3の歯」とも言われています。

インプラント治療は、このような方にお勧めします
入れ歯のせいで、食事や会話が不自由な点が辛いです

インプラント治療はアゴの骨に金属の支柱がしっかりと結合するため、ご自分の歯と同じように噛む(かむ)ことができ、歯を失った方でも再び以前のように食事や会話が楽しめるようになります。

入れ歯を入れるために、問題の無い歯を削るのは嫌なのですが…

歯が抜けたところをブリッジで補う場合、支えとして健康な歯を削る必要があったり、支えの歯に負担がかかるという問題がありますが、インプラント治療では、周囲の歯を傷つけることがありません。

入れ歯が目立って恥ずかしい。

インプラントの見た目は、自分の歯と変わらず自然です。

入れ歯が合わなくなってきた。

インプラントは、長い期間、安定した状態で使用することができます。
(入れ歯・ブリッジのように、歯ぐきの変化にあわせて作り直す必要がありません。)

治療には興味がありますが、骨にインプラントを埋め込んでも大丈夫なのでしょうか?

インプラントを骨に埋め込むことでしっかり噛む(かむ)ことができるため、むしろ長期的にはアゴの骨の衰えを防ぐという利点があります。(アゴの骨が衰えると、他の歯も抜けてくるという悪循環が起きてしまいます。)

他の治療方法に比べると、気になるところは・・・?
  • 保険適用の入れ歯・ブリッジに比べ、費用がかかります。
  • 歯を失ってからインプラント治療により再び噛めるようになるまでの期間は、入れ歯・ブリッジに比べて長くなります。
  • 金属の支柱を埋め込む手術が必要なため、アゴの骨の状態や、かかっている病気によっては、患者さまがご希望になってもインプラント治療が出来ない場合があります。
治療前後の写真をご紹介します(当院治療例)

インプラントの見た目は自分の歯と変わらず自然です

インプラント 治療イメージ

インプラントがアゴの骨にしっかり結合するため、
ご自分の歯と同じように噛むことができるようになります

インプラント 治療イメージ
インプラント治療の流れ
治療についてのご相談

ご自分の歯を失った場合、そのスペースには歯の代わりとなるものを入れる必要があります。当院では入れ歯作製のほか、インプラント治療を選ぶことも可能です。治療について気になる点などがございましたら、お気軽にご質問ください。

治療計画や手術についてのご説明

治療計画に基づき、実際にかかる見込みの費用と期間をお伝えいたします。また、治療・手術に関する詳しいご説明なども行い、ご理解と同意をいただいた上でインプラント治療を開始します。

手術の実施(1回目)

当院は2回法でインプラント治療を行っており、1回目はアゴの骨に金属の支柱を埋め込む手術を行います。手術と言っても大げさなものではなく、通常は歯を抜くときと同じように、局所麻酔で手術を行っております。

手術の実施(2回目)

金属の支柱がアゴの骨に定着したところで、支柱が埋まっている部分の歯ぐきを少し切り、人工の歯を取りつけるための金具を連結します。通常は1回目の手術から3〜6ヶ月を目安に2回目の手術を行います。

歯の取りつけ

2回目の手術の傷がふさがった後、連結金具に人工の歯を取りつけます。再び自分の歯のように噛(か)んだり、話したりすることができるようになります。

メンテナンス

人工の歯を取りつけた後は、インプラントを長持ちさせるための定期メンテナンスを行います。

  • ※上記は標準的なインプラント治療の流れを説明したものです。患者さまのお身体の状態やご要望により異なる場合がございますので、予めご了承ください。
費用の目安

手術(検査料込) 1本につき 24万円程度
上につける人工の歯 1本につき 4万円〜10万円 (素材により変わります)

  • ※自費診療(保険外診療)のお支払いには、手数料なしの分割払いや、各種クレジットカードの利用も可能です。
  • ※治療内容により医療費控除の対象となる場合は、還付金を受け取ることができます。
    詳しくは「医療費控除について」のページをご覧ください。